ライズ個別指導学院枚方の長尾教室ブログ【笑顔を君に】正社員の個別指導です。

raisudaigaku001.JPG  
>>>問い合わせフォームはこちら<<<

ライズ個別指導学院長尾教室
072-866-0818
-  |  次の3件 »

次のテストに活かそう【ブロードバンド予備校 枚方市長尾校】

こんにちは
ライズ個別指導学院 長尾教室です

 【今週・来週の予定】
10月19日(金)  15:30〜22:00
10月20日(土)   お休み
10月21日(日)   お休み
10月22日(月)  15:00〜22:00
10月23日(火)  15:30〜22:00
10月24日(水)  17:00〜20:00
            ↑上記時間帯の前後は招提教室で対応可
10月25日(木)  15:30〜22:00


先週は講師の体調不良のため、ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。
今週・来週とそれを取り返すべくバリバリ頑張ります。


今週、テストの結果が返ってきました。

成績の上がった人、それほど変わらなかった人、それぞれおられると思います。

が、みんなに必ずしてもらいたいことがあります。

それは「振り返り」です。

テスト前から当日までの自分の過ごし方を思い出してください。

・勉強時間は充分にとっていましたか?
・テスト勉強はいつスタートしましたか?
・具体的にどんな取り組みをしましたか?

などなど…。

今回のテスト結果に満足している人は次回も同じように取り組んでもらいたいと思います。

逆に満足していない人は「振り返り」のなかで、足りなかったこと・しなかったことがあるはずです。

それを次回のテストまでに修正することができれば、必ず成績は上がります。


点数が上がらない生徒さんは@勉強時間や学習量が少ない、A勉強の仕方が良くない、のいずれかに当てはまっていることが多いです。

自分の課題がどこにあるのかを「振り返り」を通して見つけ、次回のテストに向けて改善してもらいたいです。

自分では「けっこう勉強したのになぁ…」と思っている生徒さんは勉強の仕方が良くないのかもしれません。

ぜひ先生に相談してみてください。一緒に勉強方法を考えましょう。

2018-10-18 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テスト直しを大切に…【ブロードバンド予備校 枚方市長尾校】

こんにちは
ライズ個別指導学院 長尾教室です

 【今週・来週の予定】
10月12日(金)  15:30〜22:00
10月13日(土)   お休み
10月14日(日)   お休み
10月15日(月)  15:00〜22:00
10月16日(火)  15:30〜22:00
10月17日(水)  17:00〜20:00
            ↑上記時間帯の前後は招提教室で対応可
10月18日(木)  15:30〜22:00
10月19日(金)  15:30〜22:00
10月20日(土)  15:30〜21:00
10月21日(日)   お休み


中学生の定期テストが終了しました。
ひとまずお疲れ様でした。

小学生にも言えることなのですが、テスト前に勉強をすることよりも大切にしてもらいたいことがあります。

それは「テスト直し」です。

テストを受けることで習熟度・到達度が点数という目に見えるカタチで表れます。

テスト前の生徒によく言うことでもあるのですが、

『テストを受けるだけでは賢くならない!』
(「テキストを解くだけ」でも同じ)

点数アップや成績向上のポイントは「今日出来なかったことを明日には出来るようにしておく」こととその積み重ねです。

せっかくテストで自分の苦手が明らかになったのに、それを放置してしまっていてはもったいないです。

『いや…、それはまた今度時間があるときに、じっくり復習します…』なんて考える人もいると思いますが、おそらく復習することはないでしょう…。


ある現役東大生も言っていました。

『学習効果が最も高いのは「テスト後」、テスト前から勉強量が増え、頭が勉強モードになっている』からだそうです。

テストが終わりホッと気も抜けているかもしれませんが、答案が返却されて自分の苦手を自覚し、それらを克服するまでを「テスト期間」として考えてみることをオススメします。

また、今回の結果を受けて、自分の勉強方法の見直しもするようにしましょう。

テストはまだ続きます。

勉強方法も少しずつ見直し・改良しながら、自分にピッタリの勉強方法を見つけましょう。

2018-10-12 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見直しするように…【ブロードバンド予備校 枚方市長尾校】

こんにちは
ライズ個別指導学院 長尾教室です

 【今週・来週の予定】
10月 5日(金)  15:30〜22:00
10月 6日(土)  15:30〜21:00
10月 7日(日)  13:00〜20:00
10月 8日(月)  13:00〜22:00
10月 9日(火)  15:30〜22:00
10月10日(水)  17:00〜20:00
            ↑上記時間帯の前後は招提教室で対応可
10月11日(木)  15:30〜22:00
10月12日(金)  15:30〜22:00
10月13日(土)   お休み
10月14日(日)   お休み
10月15日(月)  14:30〜22:00
10月16日(火)  15:30〜22:00
10月17日(水)  17:00〜20:00
            ↑上記時間帯の前後は招提教室で対応可


『見直しするように…』

私も中学生のころ、先生によく言われていました。
テスト中に時間が余ったら、くり返し問題を解き、同じ答えになったら「よしっ!」と自信をもって解答欄に答えを書くようにしてました。

が、結果は思わしくないものが多かったです。

「見直し・解き直しをしてもミスを見つけられない人なんだ…、私は…」ということに気づきました。

見直しや解き直しをいくらしたとしても、自分が早とちりをしていることや間違った処理の仕方をしていることに気づかないタイプだったので、『ケアレスミスが…、もったいなかったね…』と言われてばかりでした。

塾講師のお仕事をさせてもらう中で、やはり「見直しをしても自分のミスに気づけない生徒さん」はたくさんおられるんだと痛感しています。

そんな生徒さんには『時間が余ってどうしようもなかったら見直しをしよう』とアドバイスしています。

ミスを後から見つけ修正するのではなく、始めからミスをしない解き方を心掛けるようにしてもらいます。

ポイントは3つ

@時間配分
テスト開始と同時に問題全体を見渡し、確実にできる問題に○、無理そうor時間がかかりそうな問題に×をつけ、○のついた問題からミスをしないよう丁寧に解いていく。100点満点が目標であればこの方法は適切ではありませんが、平均点以上とか80点くらいが目標という生徒さんには有効な方法だと思います。

A途中式をきっちり書くこと、情報を1つ1つ確実におさえること
数学の途中式を書くときのコツは「1つの処理で1つの途中式」です。( )を外して移項して計算…、なんて3つのことを同時に処理しようとするとどこかでミスをしてしまいがちです。『取れる問題は確実に取る』を心掛けてもらいたいです。
また「文章題が苦手」という生徒さんに多いのが、目の前の数字や式が何を指しているのかということをまったく意識せずに問題を解こうとします。
『問題文に「4」と「2」がある。+かな、−かな、たぶん÷やろ…、÷算ということは「4÷2」か(2÷4だと小数・分数になるし…)』など、問題文を読んで考えるのではなく、思いつきや計算のしやすさで式を立てようとする。このタイプの解き方をしている生徒さんは本当に多いです。

B自分を疑いながら解く
『僕(私)はミスをしやすい人だから…、ここまででどこか間違えていないかな!? えっと、よし、大丈夫!』と確認しながら解くことも大切です。ケアレスミスが出やすいところはだいだい決まっています。
『符号をかえることをよく忘れるんだよな…、ちゃんとかえているかな?』とか『時制・動詞の形でよくミスるんだよ…、よし「た」があるから過去形で間違いなさそうだ』など、ミスをする前に気をつけて解くことができるようになると思います。


私の友人で地元のトップ高に入り、現役で旧帝国大にサクッと合格した超がつくほどのエリートがいますが、彼は私によく言います。

『「ミスも実力のうち」、いくら力があっても本番でミスして実力通りの数字を残せなかったとしたら、それはその低い点数が本当の自分の実力なんだ』

仰るとおり…、反論の余地もございません…。


点数アップの方法は大きく2つ
ひとつは「これまで解けなかったような難しい問題を解けるようになること」、もうひとつは「ミスを減らし、これまで落としてきた点数を確実に拾っていくこと」です。
ミスを減らすことのほうが比較的カンタンだと思いますよ。

2018-10-04 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の3件 »
Copyright © ライズ個別指導学院枚方の長尾教室ブログ【笑顔を君に】正社員の個別指導です。 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ライズ個別指導学院長尾教室

  • ライズ個別指導学院長尾教室問い合わせ先
risenagao.jpg